クリーニング

クリーニング

クリーニング マグネット広告を使う大きいメリットは、捨てられ難い事にあります。普通の広告でしたら何となく目を通す事はあったとしても余程興味を引く内容でも無ければ、廃棄されてしまう事も多いですがマグネット広告だった場合は何かを挟んで置ける利点もありますので廃棄率はずっと下がります。何処かに貼り付けておけるという点で、広告の内容もずっと長く目に入れてもらえるという利点も大きいです。カレンダーやシャーペン、ポケットティッシュ等広告を付けられる物は多いですが、コスト面も含めてマグネット広告はその中でも群を抜いています。
特にクリーニング関係の業種等でしたら、これを使わない手はありません。衣服のクリーニングは何処の家でも良いお店を探している事が多いですが、そういう時に例えばいつも見える冷蔵庫に広告が貼ってあったりしたならば、まずそこに連絡してみようと思う人も少なからず出る物です。勿論、中にはネット検索等で詳細を調べてから依頼しようと思う人も居るでしょうが、広告として毎日目に入っていた物ならばその分だけ違和感が少なくなってくる事も否めません。そういった効用を考えるのであれば、マグネット広告は使い方次第で多くの結果に繋がる手段と言えます。

マグネット広告は運送業などの業種でも役立つ

マグネット広告は運送業などの業種でも役立つ マグネット広告は運送業などの業種にもおすすめの販促方法です。
運送業の場合は車両用のマグネット広告を使うと良いでしょう。そうすることで多くの人にアプローチをすることができます。もちろんマグネット広告は何年も使えるわけではなく、長くても10年程度が使用できる限度となっています。変色やひび割れ、接着部分との剥離といったトラブルの原因となるため、古くなってきたら早めに新しいものに取り換えましょう。マグネット広告のメリットとしては、時期によって宣伝の内容を変えられるということが挙げられます。季節限定のサービスなどを行っている場合、すぐに剥がせるマグネットはとても便利なものと言えます。また、貼り付け作業に手間をかけたくない場合にもおすすめの販促方法です。ステッカーはぴったりと貼ることができますし、見栄えが良いかもしれません。しかし、貼り付ける時は空気を抜く作業が必要となりますし、簡単に剥がせないので位置を考える必要があります。マグネットなら貼り付けの手間が少ないですし、手入れも簡単に行うことができるのです。

新着情報

◎2022/8/19

情報を追加しました。


>マグネット広告のデザインは感覚でわかる物を
>マグネット広告を長期保管する際に気をつけたいこと
>チラシ広告と違うマグネット広告ならではの利便性
>マグネット広告の製造を海外の工場に委託する
>ノベルティにも相応しいマグネット広告の理想的なサイズ

◎2021/1/18

気になる価格相場
の情報を更新しました。

◎2020/10/8

不用品回収
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

クリーニング
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「マグネット 広告」
に関連するツイート
Twitter

返信先:よく、水道トラブルの広告マグネット入ってくるので、好きなキャラでマグネット作ってます!こんな手もあるのか!いいね!!

【元修理のプロより】緊急の水道のトラブル・故障等の時、ネット検索時の広告に出てくる業者やカード大のマグネットシート広告の業者に依頼するのはやめましょう. 法外な価格や必要の無い工事をされてボッタくられる可能性があります. 市町村の水道課に連絡して近くの業者を紹介してもらって下さい.

投函されたマグネット広告はとりあえず片っ端から冷蔵庫にはってなぜか集めてたんだけど、引っ越しのためにそれを全部剥がしたらなんか自分の冷蔵庫が新品みたいになっちゃって自分の冷蔵庫じゃないみたいになってしまった

昨日実家に行ったら冷蔵庫に冷マ(冷蔵庫マグネット:水道屋とかの広告付きマグネット)が3つ貼られていたので黙って3つとも剥がし持ち帰って来た。 水回りトラブルがあった時冷マ見て電話かけられたら怖いので。

よくポストに入ってる、水回り修理業者の広告マグネット、適当にドアに貼り付けて置いたらドア面がだいぶ埋まるくらいになっていたので、全部取ったらスッキリ。